インビザラインブログ

2018.08.23更新

みなさんこんにちは。

歯科衛生士の飯沼です。

 

アライナーの途中経過です。

アライナーの着脱もだいぶ慣れてきました。外す時は内側のアライナーに爪をかけていくと、ストレスなくスムーズにできます。

動かしたい歯は、外す時に少し響く感じがありますが、それもアライナーを交換した最初のうちだけで、4、5日するとなくなっていきます。

響く感じがなくなると、歯が動いてきているんだなと実感できて、嬉しいです。

 

さて、歯の動き具合ですが、、

 

アライナー7枚目です。

【正面】

 

alainer

 

 

【上の歯】

alainer

 

 

【下の歯】

alainer

左上の1番目の歯が前に出てきました。

前に出ることで、内側に引っ込んでいた2番目の歯が出やすくなります。

若干唇が閉じにくくなりましたが、最後にキレイに並ぶ事を期待して次のアライナーに進むのみです。

 

そして私の想像では、左上の2番目の歯が前に出る過程で、上下の噛み合せが同じ場所になる事があるだろうと思っていました。

(通常の噛み合わせは、上の歯が下の歯に覆いかぶさるようにできています)

 

しかしアライナー11枚目の写真がこちらです。

 

【正面】

 

alainer

 

 

【左側】

alainer

 

 

【上の歯】

alainer

 

 

【下の歯】

alainer

左上の2番目の歯が突然前に出てきました!

アライナーを交換した次の日の朝、起きたらこの噛み合わせだったのです!

一晩で前に出てきてしまいビックリです。

確実に前に進めている感覚があり、嬉しかったです。

 

 

 

余談ですが、この期間に焼肉を食べに行ったところ歯の間に筋がつまるつまる、、

噛み合わせも変わってきているので、上手く噛めません。

焼肉はインビザが終わった後に満喫したいと思います。

 

投稿者: しみずデンタルクリニック

SEARCH

CATEGORY