インビザラインブログ

2018.07.17更新

みなさんこんにちは。

歯科衛生士の飯沼です。

 

アライナー1枚目が終了し、いよいよ歯を動かしていきます。

まずアタッチメントを歯につけ、アライナーと歯がしっかり連動するようにします。

歯の表面につけるので、唇を動かすと当たりますが、思った以上に小さいので、あまり気になりませんでした。

アタッチメントをつけた口腔内写真です。

口腔内写真

次にIPRをして隙間を作り、歯が動くスペースを作ります。

私の場合は奥歯以外のほとんどにIPRをしたので、食べ物が詰まる詰まる。。。

こちらはとても気になります。

なので歯間ブラシの1番細い4Sサイズと、入らないところにはデンタルフロスを食事のたびに使うことにしました。

これを怠ると歯肉炎になるので、どこに行くにも持ち歩いています。

 

 

アライナー2枚目の口腔内写真です。

【正面】

口腔内写真

私の歯並びの修正点は、左上の2番目の歯が噛み合わせると後ろに隠れてしまう事、下の前歯が全体的にガタガタな事です。

 

 【上の歯】

口腔内写真

 

 

【下の歯】

口腔内写真

 

 

続いてアライナー6枚目の口腔内写真です。

【正面】

口腔内写真

左上の2番目の歯が若干前に出てきて、正面から見ると、少しみえるようになってきました。

 

【上の歯】

口腔内写真

 

 

【下の歯】

口腔内写真

下の歯も少し詰まった感じが、少し無くなってきた感じがあります。

 

 

少しずつ動いている様子が分かると、面白いですね。

投稿者: しみずデンタルクリニック

SEARCH

CATEGORY